BRIEND BLOG

STYLE & COODINATE

送料&代引き手数料無料

SEARCH

サングラスのレンズの種類

サングラスは太陽光に含まれる紫外線、埃などの衝撃から目を保護する目的や、ファッションアイテムとして利用されます。
ここではサングラスのレンズの種類についてご紹介します。

通常レンズと偏光レンズの違い

サングラスに使われる通常レンズは、太陽の眩しい光を和らげたり、紫外線から目を守り視力低下などを防止する役目があります。

偏光レンズは、通常レンズと同様効果プラス、光の乱反射を防ぐ効果があります。乱反射とは、水面や山の斜面、芝生面などに光が当たってあらゆる方向に反射することを言います。

プラスチックレンズとガラスレンズの違い

サングラスに使われるレンズにおいては、おおまかにプラスチックとガラスに分類されます。

・ガラスレンズ

時代が変われど車のフロントガラスには必ず使われるガラス。キズがつきにくく、熱にも強く、光の屈折も少なく、プラスチックレンズより薄く削ることができ、目を保護しながら、疲れさせにくい効果があります。欠点としては、プラスチックより曇りやすいという点があるので、夏場の使用に向いています。
ガラスレンズで偏光仕様ですと、水面の乱反射を防ぎ水中が見やすくなるので、フィッシングをする方には最適です。

・プラスチックレンズ

ガラスより加工しやすさがあるので、カラーバリエーションがとても豊富。軽く衝撃にも強く破損しずらいのが特徴です。UVカット対応ですと紫外線をよりカットでき目に優しいです。乱視の補正効果も高いのもこのレンズの魅力の1つ。視界のゆがみ補正なども行え、曇りづらさがあるので、オールシーズン、デイリーユースには最適です。欠点としては、ガラスレンズよりキズがつきやすく耐久性が劣るという点がありますので、取り扱いには注意が必要です。

当店では様々なアイウェアアイテムを販売しております。Varde77,Persol,THREE BLIND MICE,Enharmonic TAVERN など様々なブランドのアイテムを取り揃えております。特にPersolは、世界のアイウェアブランドにおいて、100%ガラスレンズで製作するのはこのブランドだけになります。ガラスレンズで偏光仕様もこのブランドの特許となり、機能的で美しいアイテムばかりです。